登山教室参加要項集1月分:沢登り,岩登り,雪山登山,地図読み山行)
東京近郊の山を教室に、安全で楽しい山、そして時に、わくわくする山を講習します。

登山教室Timtamのトップに行く  登山教室Cueのトップに行く

実技講座の参加申し込み方法    問い合わせフォーム


<基本ステップⅡ/アイゼントレーニング>
湯河原幕岩・悟空スラブ 参加要項
*悟空スラブは30~80度の緩傾斜、高差80m、マルチピッチのクライミングが出来て、 海の景色の良い岩場です。2人組を作りトップはクライミングシューズで、セカンドは登山靴+アイゼン+毛糸手袋で行動、終了点から懸垂下降で下ります。トップとセカンドを交代して再度終了点まで行き戻ります(2往復する)。帰り道、時間があれば、大滝フェースか桃源郷かアリババのエリアでクライミング練習をします。
*アイゼンの無料レンタルがあります。
期  日
2023年1月2日(月)
集  合
湯河原駅改札口 8:35
集合方法
東京発6:53(品川7:02)東海道線小田原行で小田原着8:14 同発8:17東海道線熱海行で湯河原着8:33 又は新宿発6:31小田急線急行小田原行で小田原着8:11以下上と同じ
行動予定
湯河原駅~幕山公園~悟空スラブ
担  当
松浦寿治 03-3600-3570
講習費
ゲスト19,000円  Timtam会員 16,000円  Cue会員18,000円
*交通費等は別に各自負担です。
募集定員
4名(会員の参加が多い場合は7名)
必携用具
ヘルメット、ハーネス、確保器、クライミングロープ、12or10本爪出歯アイゼン、クライミングシューズ(以上無料レンタル有り)、HMSカラビナ1枚、安全環付カラビナ2枚、普通カラビナ数枚、スリング数本、アイゼンが装着出来る登山靴、毛糸手袋、耳の隠れる帽子、運動しやすい服、ヘッドランプ、行動食、水筒、ザック、着替え、雨具、など
今季終了…来季までお待ち下さい。


<基本ステップⅡ/プレクリップクライミング教室>
伊豆城ヶ崎海岸・富戸エリア 参加要項
*城ヶ崎海岸は晴れたらとても暖かいです。大海原を見ながらのクライミングは爽快!5.9以下のやさしい癒し系のルートがたくさんあります。
*ナチョラルプロテクション(カムデバイス)しか使えない岩場なので、トップロープを使って徹底的に安全を保ちながらのカムセットの練習をします。
期  日
2023年 1月3日(月)
集  合
富戸駅改札口 9:12
集合方法
東京発6:30東海道線熱海行で熱海着8:19、同発8:26伊豆急線伊豆急下田行で富戸着9:10
担  当
松浦寿治 03-3600-3570
講習費
ゲスト19,000円 Timtam会員 16,000円 Cue会員18,000円
*交通費等は別に各自負担です。
募集定員
4名(会員が多い場合は7名)
必携用具
ヘルメット、ハーネス、ビレー器、安全環付HMSカラビナ、スリング2本、クライミングシューズ(以上無料レンタル有り)、テーピングテープ(2㎝幅程度)、運動しやすい服装、ヘッドランプ、行動食、水筒、雨具、など
今季終了…来季までお待ち下さい。


<基本ステップⅠ/雪上技術訓練>
富士山・五合目 参加要項
富士山駅(旧富士吉田駅)に夕方16時10分に集合します。タクシー等で馬返しまで行き、馬返しでテント泊します。翌朝、馬返しから雪道や凍った道の歩きを練習しながら五合目を往復する過程で、適当な斜面を見つけ、雪上技術をトレーニングをします。
*テント泊は2人用テントに1名で泊るのを基本とします。
期  日
2023年1月7日(土)昼発~8日(日)
集  合
富士急行線富士吉田駅(別名:富士山駅)改札口14:50
集合方法
バスタ新宿発12:45中央高速バス河口湖自然生活館行(富士五湖線1321便)で富士山(=富士吉田)着14:32(高速バス切符は事前購入)、又は東京発11:58中央特快高尾行で高尾着12:54同発13:09中央本線松本行で大月着13:44同発13:49富士急行線河口湖行で富士山着14:41 (1本後の中央青梅特快→東京発12:07青梅行で立川,高尾,大月,乗換でも来れます。)
訓練内容
1日目 富士吉田~馬返し(テント泊)
2日目 雪道のアイゼンなしの歩行、耐風姿勢、二点支持、キックステップ、アイゼンワーク、滑落停止、ショートロープ
担  当
松浦寿治 03-3600-3570
講習費
ゲスト15,000円 Timtam会員 12,000円 Cue会員14,000円
*交通費等は別に各自負担です。
募集定員
4名(会員が多い場合は8名)
必携用具
登山靴(軽登山靴可)、行動食、地図、磁石、ヘッドランプ、着替え、雨具上下(ヤッケとオーバーズボン)、防寒具、自分の薬(日焼け止め等)、ピッケル、アイゼン(八本爪以上)、スパッツ(靴の中に雪が入るのを防ぐゲイター)、毛糸手袋、オーバー手袋、耳の隠れる帽子、目出帽子(バラクラバ)、サングラス、テルモス(魔法瓶)、ヘルメット、テント泊の用具一式(テント,シラフ,背中に敷くマット,夕食,朝食,コンロ,ボンベ,小さな鍋,水筒)、ハーネス、安全環付カラビナ1、60cmスリング2、など
*補助ロープ(20-30m)、スノーアンカーなどロープワーク関係用具で持っているものあればご持参下さい。
*以下無料レンタルがあります(要:連絡)。
ピッケル、アイゼン、1人用テント(大きさは2人用,先着4名)、ヘルメット、ハーネス、安全環付カラビナ、60cmスリング3本
今季終了…来季までお待ち下さい。


<基本ステップⅠ/雪上技術訓練>
富士山・五合目 参加要項
富士山駅(旧富士吉田駅)に夕方16時10分に集合します。タクシー等で馬返しまで行き、馬返しでテント泊します。翌朝、馬返しから雪道や凍った道の歩きを練習しながら五合目を往復する過程で、適当な斜面を見つけ、雪上技術をトレーニングをします。
*テント泊は2人用テントに1名で泊るのを基本とします。
期  日
2023年1月14日(土)昼発~15日(日)
集  合
富士急行線富士吉田駅(別名:富士山駅)改札口14:50
集合方法
バスタ新宿発12:45中央高速バス河口湖自然生活館行(富士五湖線1321便)で富士山(=富士吉田)着14:32(高速バス切符は事前購入)、又は東京発11:58中央特快高尾行で高尾着12:54同発13:09中央本線松本行で大月着13:44同発13:49富士急行線河口湖行で富士山着14:41 (1本後の中央青梅特快→東京発12:07青梅行で立川,高尾,大月,乗換でも来れます。)
訓練内容
1日目 富士吉田~馬返し(テント泊)
2日目 雪道のアイゼンなしの歩行、耐風姿勢、二点支持、キックステップ、アイゼンワーク、滑落停止、ショートロープ
担  当
松浦寿治 03-3600-3570
講習費
ゲスト15,000円 Timtam会員 12,000円 Cue会員14,000円
*交通費等は別に各自負担です。
募集定員
4名(会員が多い場合は8名)
必携用具
登山靴(軽登山靴可)、行動食、地図、磁石、ヘッドランプ、着替え、雨具上下(ヤッケとオーバーズボン)、防寒具、自分の薬(日焼け止め等)、ピッケル、アイゼン(八本爪以上)、スパッツ(靴の中に雪が入るのを防ぐゲイター)、毛糸手袋、オーバー手袋、耳の隠れる帽子、目出帽子(バラクラバ)、サングラス、テルモス(魔法瓶)、ヘルメット、テント泊の用具一式(テント,シラフ,背中に敷くマット,夕食,朝食,コンロ,ボンベ,小さな鍋,水筒)、ハーネス、安全環付カラビナ1、60cmスリング2、など
*補助ロープ(20-30m)、スノーアンカーなどロープワーク関係用具で持っているものあればご持参下さい。
*以下無料レンタルがあります(要:連絡)。
ピッケル、アイゼン、1人用テント(大きさは2人用,先着4名)、ヘルメット、ハーネス、安全環付カラビナ、60cmスリング3本
今季終了…来季までお待ち下さい。


<基本ステップⅠ/岩登り&アイスクライミングトレーニング教室>
鷹取山の岩場・アイストレーニング 参加要項
*午前は岩登りの基本(体重移動等とトップロープ等のロープワーク)を学びます。
*午後はクライミングシューズを履いて素手で登るのに加えて、ダブルアックスでも登ります。ダブルアックスの方が登りやすい場面を体験していただきたいと考えています。
*冬靴・アイゼン・アックスがなくても参加出来ます。
期  日
2023年1月10日(火)
集  合
京浜急行追浜駅改札口8:14
集合方法
品川発7:24京浜急行線特急三崎口行で追浜着8:11
行動予定
追浜駅=バス(\230)=鷹取小学校…鷹取の岩場(景色良,トイレ有)=歩き=追浜駅17時
担  当
松 浦 寿 治 03-3600-3570
講 習 費
ゲスト13,000円 Timtam会員10,000円 Cue会員12,000円
*交通費等は別に各自負担です。
募集定員
4名(会員の参加が多い場合は7名)
練習項目
アックス(穴に引掛る)
アイゼン((踵が下、前爪1本でなくて3本でとらえる)
登り方(三角バランスvsダイアゴナル&フラッキング&サイドプル,臍から空が見えて安定,左右の持ち替え)
スクリュー(腰の位置,凹部凸部を避け平な所へ→なければ削る,やや下向き,4cm以上出たらスリングタイオフ,両手フリーになる方法の研究→左にクリップ右アックスにPASやゴム吊フィフィ)
必携用具
ヘルメット、ハーネス、ビレー器(ATC等)、安全環付HMSカラビナ、クライミングシューズ、
*以上無料レンタル有り、要連絡
運動しやすい服装、ヘッドランプ、行動食、水筒、雨具、など
任意用具
冬用登山靴、出歯10~12本爪アイゼン、アイスアックス、手袋(軍手可)
*古いものですが、アイスアックスと氷用アイゼンの無料レンタルがあります。
今季終了…来季までお待ち下さい。


<基本ステップⅠ/日帰り雪山登山教室>
奥多摩・タル沢尾根 参加要項
*東日原バス停の対岸に急角度で石尾根に突き上げる3本の尾根は順次行ってみたいです。今回は最も手頃なタル沢尾根に挑戦します。先行者のトレースはたぶんありません。
*ショートロープ研修はツエルト担架の作成等です。毛糸手袋でのロープ操作になります。
期  日
2023年1月21日(土)
集  合
奥多摩駅改札口8:25
集合方法
新宿発6:46ホリデー快速奥多摩1号で奥多摩着8:22
*連結しているあきがわ1号に間違えて乗車しないよう注意して下さい。
*奥多摩発8:35東日原行のバスに乗ります。
*マイカー利用=鳩の巣駅近くの無料駐車場に泊めて電車で奥多摩駅へ
行動予定
奥多摩駅→(バス)東日原~無妙橋~タル沢尾根の乗越~916m点~1297m点(ショートロープ研修含)~将門馬場~六つ石山~奥多摩駅
担  当 松 浦 寿 治 03-3600-3570
講習費
ゲスト15,000円 Timtam会員12,000円 Cue会員14,000円
*交通費等は別に各自負担です。
募集定員
6名
必携用具
60cmスリング数本、登山靴(軽登山靴可)、ザック、水筒、磁石、ヘッドランプ、スペア電池、雨具上下、耳の隠れる帽子、毛糸の手袋、防寒着、アイゼン(6本爪以上)、ピッケル(ストック可)、スパッツ、行動食、地図(1/2.5万=武蔵日原、奥多摩湖)、など
今季終了…来季までお待ち下さい。


<基本ステップⅡ/日帰り雪山登山教室>
奥多摩・カラ沢尾根 参加要項
*東日原対岸の尾根シリーズの第2弾です。前半は岩稜帯で、雪や氷の付き具合によって
は結構難度が高くなるかも知れません。近郊の雪山バリエーションです。
期  日
2023年1月28日(土)
集  合
青梅線奥多摩駅改札口 8:37集合  
集合方法
東京駅発6:34→7:14立川発7:20→8:00青梅発8:01→8:37奥多摩
行動予定
奥多摩駅→(タクシー)東日原~無妙橋~タル沢尾根の乗越~カラ沢尾根への取付点~作業小屋跡~1229m点~ネズミサス尾根との合流点~カラ沢の頭~六ツ石山~奥多摩駅
担  当
松浦寿治 03-3600-3570
講習費
ゲスト15,000円 Timtam会員12,000円 Cue会員14,000円
*交通費等は別に各自負担です。
募集定員
6名
必携用具
登山靴(軽登山靴可)、ザック、テルモス、磁石、ヘッドランプ、スペア電池、雨具上下、耳の隠れる帽子、毛糸の手袋、防寒着、アイゼン(6本爪以上)、ピッケル、スパッツ、ツェルト、行動食、非常食、地図(1/2.5万=武蔵日原、奥多摩湖) など
今季終了…来季までお待ち下さい。


<応用ステップ/アイスクライミング教室/地図読み科>
裏三つ峠アイスクライミング 参加要項
*例年、金ヶ窪沢右股の大滝(高さ40m)が結氷します。緩い傾斜(40~80度)でやさしい感じのゲレンデです。一般縦走用ピッケルとアイゼンでどれくらいの氷に対応出来るかの研究、ダブルアックスを使った基本の登り方(三角バランス)の練習、スクリュ-・ハーケン・Vスレッドなどの支点作りの実習、などを行います。
*参加条件有:前爪のあるアイゼンとそれを装着出来る登山靴を持っている方。
期  日
2023年 1月17日(火)
集  合
大月駅改札口 8:00
集合方法
新宿発7:00あずさ1号で大月着7:55 又は 東京発6:12(新宿6:24)中央特快高尾行で立川着6:53、同発6:55 大月行で大月着7:50
行動予定 大月=講師車=三つ峠裏登山口~駐車スペースより徒歩20分のアイスゲレンデにてアイスクライミング~往路を戻る
担  当
松浦寿治 03-3600-3570
講 習 費
ゲスト19,000円 Timtam会員 16,000円 Cue会員18,000円
募集定員
4名(会員が多い場合6名)
練習項目
アックス(足腰を起点にスナップをきかせる,凹面や』面を狙う,こきざみにつつき穴あけて引掛る)
アイゼン((踵が下、前爪1本でなくて3本でとらえる)
登り方(三角バランスvsダイアゴナル&フラッキング&サイドプル,臍から空が見えて安定,左右の持ち替え)
スクリュー(腰の位置,凹部凸部を避け平な所へ→なければ削る,やや下向き,4cm以上出たらスリングタイオフ,両手フリーになる方法の研究→左にクリップ右アックスにPASやゴム吊フィフィ)
必携用具
前爪のあるアイゼンと登山靴、ヘルメット、ヘッドランプ、
テルモス(魔法瓶)、着替え、雨具上下、防寒具、スパッツ、自薬、アイスアックス(持っている方のみ,Timtam所有のアイスアックスとアイス用アイゼンが共通で使えます)、アイス用のギア類(スクリュー等持っている方のみ)、ハーネス、登攀具(ビレー器具,カラビナ,スリング,etc)、毛糸手袋、オーバー手袋(アイス用の手袋があると良い)、目出帽子とサングラス(氷の破片を避けるため)、行動食、など
今季終了…来季までお待ち下さい。


<応用ステップ/アイスクライミング教室>
霧積アイスクライミング 参加要項
*例年、幅80m高さ30mのエリアに傾斜60度~90度で結氷します。日帰りでアイスクライミングが楽しめる貴重なエリアです。
*参加条件有:前爪のあるアイゼンとそれを装着出来る登山靴を持っている方。
期  日
2023年 1月24日(火)
集  合
信越線 横川駅改札口 8時40分
集合方法
東京発6:52長野新幹線あさま601で高崎着7:44、同発8:02信越線横川行で横川着8:36
行動予定
横川駅=講師車等=霧積温泉~旧霧積館前駐車場より徒歩10分のアイスゲレンデにてアイスクライミング~往路を戻る
担  当
松 浦 寿 治 03-3600-3570
講 習 費
ゲスト19,000円 Timtam会員16,000円 Cue会員18,000円
*交通費等は別に各自負担です。
募集定員
4(会員が多い場合6名)
練習項目
アックス(足腰を起点にスナップをきかせる,凹面や』面を狙う,こきざみにつつき穴あけて引掛る)
アイゼン((踵が下、前爪1本でなくて3本でとらえる)
登り方(三角バランスvsダイアゴナル&フラッキング&サイドプル,臍から空が見えて安定,左右の持ち替え)
スクリュー(腰の位置,凹部凸部を避け平な所へ→なければ削る,やや下向き,4cm以上出たらスリングタイオフ,両手フリーになる方法の研究→左にクリップ右アックスにPASやゴム吊フィフィ)
必携用具
前爪のあるアイゼンと登山靴、ヘルメット、ヘッドランプ、テルモス(魔法瓶)、着替え、雨具上下、防寒具、スパッツ、アイスアックス(持っている方のみ,Timtam所有のアイスアックスとアイス用アイゼンが共通で使えます)、アイス用のギア類(スクリュー等持っている方のみ)、ハーネス、登攀具(ビレー器具,カラビナ,スリング,etc)、毛糸手袋、オーバー手袋(アイス用の手袋があると良い)、目出帽子とサングラス(氷の破片を避けるため)、行動食、など
今季終了…来季までお待ち下さい。


<個人山行/仙台池田>
◯安達太良山
東北ではめずらしい通年営業小屋があります。
初日の宿泊はテントか山小屋を利用し、翌日山頂を目指します。
Timtamの個人山行の主旨を理解していること。
期日 2023年1月14~15日(土~日)
集合 福島駅西口 7:50
集合方法(例)
東京発6:12 つばさ121号 福島着7:44
行動予定:福島駅からは車で移動。(乗り合わせの予定)
募集定員:4名程(Timtamの会員で、仙台の池田と面識があり、松浦代表の許可を受けた方。)
必携用具:冬山用の防寒具等、サングラス、目出帽、2日分の行動食、テルモス、アイゼン、ピッケル、カンジキ等(テント泊の場合は寝袋等も)
今季終了…来季までお待ち下さい。


登山教室Timtamのトップに行く

登山教室Cue のトップに行く

講習会の予定に行く

実技講座の参加申し込み方法




参考:手頃で安価な沢靴

参考:Timtamの個人山行の主旨を理解していること。

参考:期日未定の日付が自由に選べる企画もあります。

参考:日和田と鷹取の別の日程を検索

*エイト環はTimtamで販売中→ エイト環販売(エイト環の使い方記事を含む)

*エイト環はTimtamで販売中→ エイト環販売(エイト環の使い方記事を含む)