登山教室参加要項集1月分:沢登り,岩登り,雪山登山,地図読み山行)
東京近郊の山を教室に、安全で楽しい山、そして時に、わくわくする山を講習します。

登山教室Timtamのトップに行く  登山教室Cueのトップに行く

実技講座の参加申し込み方法    問い合わせフォーム


<基本ステップⅠ/岩登り&ロープワーク教室>
奥武蔵・日和田山の岩場 参加要項
*岩登りが初めて又は二回目程度の方が対象の基本技術講習会です。
*リードアンドフォローのロープワーク、懸垂下降、確かめてから力をかける登り、バランスクライミングの練習を午前中に行います。午後は、Ⅲ~Ⅳ級の岩場(高さ20m)を登り、17時頃に終了の予定です。
期  日
2022年 1月22日(土)
集  合
西武池袋線高麗(こま)駅改札口8:05
集合方法
西武線池袋発7:02西武秩父行急行飯能行で飯能着7:49 同発7:52西武秩父線西武秩父行で高麗着8:00
担  当
松 浦 寿 治 090-1691-6581
講 習 費
ゲスト13,000円 Timtam会員10,000円 Cue会員12,000円
*交通費等は別に各自負担です。
募集定員
4名 (会員が多い場合は6名程度)
必携用具
ヘルメット、ハーネス、ビレー器(ATC等)、安全環付HMSカラビナ、クライミングシューズ
*以上無料レンタル有、要連絡
運動しやすい服装、ヘッドランプ、行動食、水筒、雨具、など
←2番目キャンセル待ち
↑1/22(土)奥武蔵・日和田山の岩場1講座のみが対象の申し込みボタンです。
↓複数同時申込の場合は〇月の山に戻って下さい。
 
<基本ステップⅠ/岩登り&ロープワーク教室>
北横須賀・鷹取山の岩場 参加要項
*岩登りが初めて又は二回目程度の方が対象の基本技術講習会です。
*リードアンドフォローのロープワーク、懸垂下降、確かめてから力をかける登り、バランスクライミングの練習を午前中に行います。午後は、Ⅲ~Ⅳ級の岩場(高さ20m)を登り、17時頃に終了の予定です。
期  日
2022年 1月11日(火)
集  合
京浜急行追浜駅改札口8:10
集合方法
品川発7:23京浜急行線特急三崎口行で追浜着8:07
行動予定
追浜駅=バス(230円)=鷹取小学校…岩場(景色良,トイレ有)=歩き=追浜駅
担  当
松 浦 寿 治 090-1691-6581
講 習 費
ゲスト13,000円 Timtam会員10,000円 Cue会員12,000円
*交通費等は別に各自負担です。
募集定員
4名 (会員が多い場合は6名程度)
必携用具
ヘルメット、ハーネス、ビレー器(ATC等)、安全環付HMSカラビナ、クライミングシューズ
*以上無料レンタル有、要連絡
運動しやすい服装、ヘッドランプ、行動食、水筒、雨具、など
←1番目キャンセル待ち
↑1/11(火)北横須賀・鷹取山の岩場1講座のみが対象の申し込みボタンです。
↓複数同時申込の場合は〇月の山に戻って下さい。
 

<基本ステップⅡ/アイゼントレーニング>
湯河原幕岩・悟空スラブ 参加要項
*悟空スラブは30~80度の緩傾斜、高差80m、マルチピッチのクライミングが出来て、 海の景色の良い岩場です。2人組を作りトップはクライミングシューズで、セカンドは登山靴+アイゼン+毛糸手袋で行動、終了点から懸垂下降で下ります。トップとセカンドを交代して再度終了点まで行き戻ります(2往復する)。帰り道、時間があれば、大滝フェースか桃源郷かアリババのエリアでクライミング練習をします。
期  日
2022年1月2日(土)
集  合
湯河原駅改札口 8:35
集合方法
東京発6:53(品川7:02)東海道線小田原行で小田原着8:14 同発8:17東海道線熱海行で湯河原着8:33又は新宿発6:31小田急線急行小田原行で小田原着8:11以下上と同じ
行動予定
湯河原駅~幕山公園~悟空スラブ
担  当
松浦寿治 090-1691-6581
講 習 費
ゲスト15,000円  Timtam会員 12,000円  Cue会員14,000円
*交通費等は別に各自負担です。
募集定員
4名(会員の参加が多い場合は7名)
必携用具
ヘルメット、ハーネス、確保器、クライミングロープ、12or10本爪出歯アイゼン、クライミングシューズ(以上無料レンタル有り)、HMSカラビナ1枚、安全環付カラビナ2枚、普通カラビナ数枚、スリング数本、アイゼンが装着出来る登山靴、毛糸手袋、耳の隠れる帽子、運動しやすい服、ヘッドランプ、行動食、水筒、ザック、着替え、雨具、など
 残り2名です。
↑1/2(日)悟空スラブアイゼン1講座のみが対象の申し込みボタンです。
↓複数同時申込の場合は〇月の山に戻って下さい。
 
<基本ステップⅡ/プレクリップクライミング教室>
伊豆城ヶ崎海岸・富戸エリア 参加要項
*城ヶ崎海岸は晴れたらとても暖かいです。大海原を見ながらのクライミングは爽快!5.9以下のやさしい癒し系のルートがたくさんあります。
*ナチョラルプロテクション(カムデバイス)しかセット出来ない岩場なので、トップロープを使って徹底的に安全を保ちながらのカムセットの練習をします。
*1名(女子は2名)から実施します。
期  日
2022年 1月3日(月)
集  合
富戸駅改札口 9:45
集合方法
東京発6:30東海道線熱海行で熱海着8:20、同発8:26伊豆急線伊豆急下田行で富戸着9:10
担  当
松浦寿治 090-1691-6581
講 習 費
ゲスト15,000円  Timtam会員 12,000円 Cue会員14,000円
*交通費等は別に各自負担です。
募集定員
4名(会員が多い場合は7名)
必携用具
ヘルメット、ハーネス、ビレー器、安全環付HMSカラビナ、スリング2本、クライミングシューズ(以上無料レンタル有り)、テーピングテープ(2㎝幅程度)、運動しやすい服装、ヘッドランプ、行動食、水筒、雨具、など
←2番目キャンセル待ち
↑1/3(月)伊豆城ヶ崎・富戸エリア1講座のみが対象の申し込みボタンです。
↓複数同時申込の場合は〇月の山に戻って下さい。
 
<基本ステップⅠ/雪上技術訓練>
富士山・五合目 参加要項
富士山駅(旧富士吉田駅)に夕方5時20分に集合します。タクシー等で馬返しまで行き、馬返しでテント泊します。翌朝、馬返しから雪道や凍った道の歩きを練習しながら五合目を往復する過程で、適当な斜面を見つけ、雪上技術をトレーニングをします。
*テント泊は2人用テントに1名で泊るのを基本とします。
期  日
2022年1月8日(土)昼発~9日(日)
集  合
富士急行線富士吉田駅(別名:富士山駅)改札口16:10
集合方法
バスタ新宿発14:15高速バス山中湖行(新宿⇒富士五湖1111便)で富士山(=富士吉田)着16:07、又は東京発13:36中央特快大月行で大月着15:13 同発15:19富士急行線河口湖行で富士山着16:05 *高速バスの切符は事前に購入して下さい。
訓練内容
1日目 富士吉田~馬返し(テント泊)
2日目 雪道のアイゼンなしの歩行、耐風姿勢、二点支持、キックステップ、アイゼンワーク、滑落停止、ショートロープ
担  当
松浦寿治 090-1691-6581
講 習 費
ゲスト15,000円  Timtam会員 12,000円 Cue会員14,000円
*交通費等は別に各自負担です。
募集定員
7名(会員が多い場合は10名)
必携用具
登山靴(軽登山靴可)、行動食、地図、磁石、ヘッドランプ、着替え、雨具上下(ヤッケとオーバーズボン)、防寒具、自分の薬(日焼け止め等)、ピッケル、アイゼン(八本爪以上)、スパッツ(靴の中に雪が入るのを防ぐゲイター)、毛糸手袋、オーバー手袋、耳の隠れる帽子、目出帽子(バラクラバ)、サングラス、テルモス(魔法瓶)、ヘルメット、テント泊の用具一式(テント,シラフ,背中に敷くマット,夕食,朝食,コンロ,ボンベ,小さな鍋,水筒)、ハーネス、安全環付カラビナ1、60cmスリング2、など
*補助ロープ(20-30m)、スノーアンカーなどロープワーク関係用具で持っているものあればご持参下さい。
*以下無料レンタルがあります(要:連絡)。
ピッケル、アイゼン、1人用テント(大きさは2人用)、ヘルメット、ハーネス、安全環付カラビナ、60cmスリング3本
←1番目キャンセル待ち
↑1/8(土)昼発~9(日)富士山・五合目1講座のみが対象の申し込みボタンです。
↓複数同時申込の場合は〇月の山に戻って下さい。
 
<基本ステップⅠ/雪上技術訓練>
富士山・五合目 参加要項
富士山駅(旧富士吉田駅)に夕方5時20分に集合します。タクシー等で馬返しまで行き、馬返しでテント泊します。翌朝、馬返しから雪道や凍った道の歩きを練習しながら五合目を往復する過程で、適当な斜面を見つけ、雪上技術をトレーニングをします。
*テント泊は2人用テントに1名で泊るのを基本とします。
期  日
2022年1月15日(土)昼発~16日(日)
集  合
富士急行線富士吉田駅(別名:富士山駅)改札口16:10
集合方法
バスタ新宿発14:15高速バス山中湖行(新宿⇒富士五湖1111便)で富士山(=富士吉田)着16:07、又は東京発13:36中央特快大月行で大月着15:13 同発15:19富士急行線河口湖行で富士山着16:05 *高速バスの切符は事前に購入して下さい。
訓練内容
1日目 富士吉田~馬返し(テント泊)
2日目 雪道のアイゼンなしの歩行、耐風姿勢、二点支持、キックステップ、アイゼンワーク、滑落停止、ショートロープ
担  当
松浦寿治 090-1691-6581
講 習 費
ゲスト15,000円  Timtam会員 12,000円 Cue会員14,000円
*交通費等は別に各自負担です。
募集定員
7名(会員が多い場合は10名)
必携用具
登山靴(軽登山靴可)、行動食、地図、磁石、ヘッドランプ、着替え、雨具上下(ヤッケとオーバーズボン)、防寒具、自分の薬(日焼け止め等)、ピッケル、アイゼン(八本爪以上)、スパッツ(靴の中に雪が入るのを防ぐゲイター)、毛糸手袋、オーバー手袋、耳の隠れる帽子、目出帽子(バラクラバ)、サングラス、テルモス(魔法瓶)、ヘルメット、テント泊の用具一式(テント,シラフ,背中に敷くマット,夕食,朝食,コンロ,ボンベ,小さな鍋,水筒)、ハーネス、安全環付カラビナ1、60cmスリング2、など
*補助ロープ(20-30m)、スノーアンカーなどロープワーク関係用具で持っているものあればご持参下さい。
*以下無料レンタルがあります(要:連絡)。
ピッケル、アイゼン、1人用テント(大きさは2人用)、ヘルメット、ハーネス、安全環付カラビナ、60cmスリング3本
 残り3名です。
↑1/15(土)昼発~16(日)富士山・五合目1講座のみが対象の申し込みボタンです。
↓複数同時申込の場合は〇月の山に戻って下さい。
 
<応用ステップ/アイスクライミング教室/地図読み科>
御坂・裏三つ峠金ケ窪沢 参加要項
*例年、金ヶ窪沢右股の大滝(高さ40m)が結氷します。緩い傾斜(40~80度)でやさしい感じのゲレンデです。一般縦走用ピッケルとアイゼンでどれくらいの氷に対応出来るかの研究、ダブルアックスを使った基本の登り方(三角バランス)の練習、スクリュ-・ハーケン・Vスレッドなどの支点作りの実習、などを行います。
*参加条件有:前爪のあるアイゼンとそれを装着出来る登山靴を持っている方。
期  日
2022年 1月18日(火)
集  合
大月駅改札口 8:00
集合方法
新宿発7:00あずさ1号で大月着7:55 又は 東京発6:12(新宿6:24)中央特快高尾行で立川着6:53、同発6:55 大月行で大月着7:50
行動予定 大月=講師車=三つ峠裏登山口~駐車スペースより徒歩20分のアイスゲレンデにてアイスウォーキングおよびアイスクライミング~往路を戻る
担  当
松浦寿治 090-1691-6581
講 習 費
ゲスト19,000円 Timtam会員 16,000円 Cue会員17,000円
募集定員
4名(会員が多い場合6名)
必携用具
前爪のあるアイゼンと登山靴、ヘルメット、ヘッドランプ、
テルモス(魔法瓶)、着替え、雨具上下、防寒具、スパッツ、自薬、アイスアックス(持っている方のみ,Timtam所有のクオークやフュージョンが共通で使えます)、アイス用のギア類(スクリュー等持っている方のみ)、ハーネス、登攀具(ビレー器具,カラビナ,スリング,etc)、毛糸手袋、オーバー手袋(アイス用の手袋があると良い)、目出帽子とサングラス(氷の破片を避けるため)、行動食、など
←1番目キャンセル待ち
↑1/18(火)裏三つ峠金ヶ窪沢アイス1講座のみが対象の申し込みボタンです。
↓複数同時申込の場合は〇月の山に戻って下さい。
 
<応用ステップ/アイスクライミング教室>
横川霧積温泉・霧積川源流 参加要項
*例年、幅80m高さ30mのエリアに傾斜60度~90度で結氷します。日帰りでアイスクライミングが楽しめる貴重なエリアです。
*参加条件有:前爪のあるアイゼンとそれを装着出来る登山靴を持っている方。
期  日
2022年 1月25日(火)
集  合
信越線 横川駅改札口 8時40分
集合方法
東京発6:52長野新幹線あさま601で高崎着7:44、同発8:02信越線横川行で横川着8:36
行動予定
横川駅=講師車等=霧積温泉~旧霧積館前駐車場より徒歩10分のアイスゲレンデにてアイスクライミング~往路を戻る
担  当
松 浦 寿 治 090-1691-6581
講 習 費
ゲスト19,000円 Timtam会員16,000円 Cue会員18,000円
*交通費等は別に各自負担です。
募集定員
4(会員が多い場合6名)
必携用具
前爪のあるアイゼンと登山靴、ヘルメット、ヘッドランプ、テルモス(魔法瓶)、着替え、雨具上下、防寒具、スパッツ、アイスアックス(持っている方のみ,Timtam所有のクオークやフュージョンが共通で使えます)、アイス用のギア類(スクリュー等持っている方のみ)、ハーネス、登攀具(ビレー器具,カラビナ,スリング,etc)、毛糸手袋、オーバー手袋(アイス用の手袋があると良い)、目出帽子とサングラス(氷の破片を避けるため)、行動食、など
 残り2名です。
↑1/25(火)霧積川源流アイス1講座のみが対象の申し込みボタンです。
↓複数同時申込の場合は〇月の山に戻って下さい。
 
<基本ス基本ステップⅠ/雪山テント縦走教室/沢登り科>
北八ヶ岳・縦走(高見石~縞枯山) 参加要項
雪山テント縦走の入門コースです。全体に森の中なので厳しい風雪に耐える可能性は少ないです。高見石のテント場にはトイレもあります(混雑している場合は白駒池のテント場に変更します)。テント泊の用具が必要です。テント泊は2人用テント(森の中なのでレインフライ)に1名で泊るのを基本とします。
期  日
2022年1月29日(土)~1月30日(日)
集  合
中央線茅野駅改札口9:55
集合方法
新宿発7:30あずさ3号で茅野着9:51 茅野発10:25渋の湯行のバスに乗車
行動予定
1日目 茅野駅=バス=渋の湯-高見石(テント泊)
2日目 高見石-白駒池-麦草当て-縞枯山-八ヶ岳ロープウェイ駅=ロ
ープウェイ=バス=茅野駅
担  当
松浦寿治 090-1691-6581
講 習 費
ゲスト23,000円 Timtam会員20,000円 Cue会員21,000円
*交通費、宿泊費等は別に各自負担です。
募集定員
7名(会員が多い場合10名)
必携用具
登山靴(軽登山靴可)、行動食2日分、地図(1/2.5万=蓼科)、磁石、ヘッドランプ、テルモス、着替え、雨具上下、防寒具、自薬、ピッケル(ストック可)、アイゼン(六本爪以上)、スパッツ(雪が靴の中に入るのを防ぐために靴と雨具のズボンの上に被せる筒状の布)、毛糸手袋、オーバー手袋、目出帽子(顔の頬の部分に直接風雪が当たるのを防ぐ)、耳の隠れる帽子(目出帽子のみでも可)、サングラス、テント泊の用具(テント,個人マット,シラフ,コンロ,ボンベ,コッヘル,細紐5m,食料:夜1朝1)、など
*以下無料レンタルがあります(要:参加申込時に連絡)。
2人用テント(先着4張)、ピッケル、アイゼン、
*スリーシーズンシラフと夏用シラフを重ねる、水筒にお湯を入れて湯たんぽにするといった工夫すると暖かいです
←2番目キャンセル待ち
↑1/29(土)~30(日)北八ヶ岳縦走1講座のみが対象の申し込みボタンです。
↓複数同時申込の場合は〇月の山に戻って下さい。
 
<個人山行>
沢登り自主トレ•葛葉川
本格的な沢登りシーズン前の基本的な技術の自主トレ山行です。
アプローチの容易な表丹沢の葛葉川は南面に開けて相模湾も近く、天候が良ければ冬でも暖かいですし、なんと言っても厄介者のヤマビルがいません。
各々が課題を設けて取組めたらと考えています。
※トレーニングなので三ノ塔まで行かず、途中の林道と交差する所までを予定しています。
※幅広の滝、板立ての滝右壁でロープワーク(ロープウェイ方式)を全員で実践したいと思っています。
※冬なのでなるべく濡れないようにしますが、着替え、防寒具はご用意下さい。(林道直下のねじれの滝を直登した場合は若干濡れます)
※ロープ、タイブロックをお持ちの方はご持参ください。
参加条件
①松浦代表の許可を受けること
②Timtam会員であること
③参加者一人一人がコンパス(=ガイド協会のウェブサイト)を使って登山計画書を出すこと(複数枚の計画書が出来る)。
期日
2022年1月23日(日)
集合
渋沢駅8時30分
定員
3名程
企画
田口 朝己
装備
沢登り装備、着替え、防寒具、ロープ(持っている方)
 残り3名です。
↑1/23(日)沢登り自主トレ_葛葉川1講座のみが対象の申し込みボタンです。
↓複数同時申込の場合は〇月の山に戻って下さい。
 

登山教室Timtamのトップに行く

登山教室Cue のトップに行く

講習会の予定に行く

実技講座の参加申し込み方法




参考:手頃で安価な沢靴

参考:Timtamの個人山行の主旨を理解していること。

参考:期日未定の日付が自由に選べる企画もあります。

参考:日和田と鷹取の別の日程を検索